東京工業大学附属科学技術高等学校 何も教えてくれない。

東京工業大学附属科学技術高等学校「科学」「技術」を重視している高校と言われています。

 

しかし、実際の授業では先生の対応は良いとは言えません。

 

プレゼンテーションを行う科目では、パソコンやMicrosoft Office

使い方の説明はほとんどありません。

 

先生の多くは「時間がないから家で調べて来い。」という考え方をしています。

その証拠がこちら。2017年1~2月現在。

f:id:s15pro13mk2:20170222205545j:plain

 

「科学」と「技術」はどこに行ってしまったんでしょう?

パソコンに関する知識はほとんど教えず、

ただの”タイピングの授業”と化しています。

受験生のみなさん。騙されて受験しないように気を付けてください。